Lucky

時短・節約

2021/8/17

1人暮らしブログ主 一ヶ月間の自炊メニュー【体験談】

2年間の一人暮らしを経て、自分には自炊のほうが向いていると感じている。 誰かと一緒に食べる食事にはお金をかけたいけど、一人で食べる食事は美味しさと栄養さえ確保できればいいと思っている。 食の好みは人によるから、「こういう人もいるんだ」と参考程度に読んでほしい。 買い出しのタイミング スーパーの特売日に買い出し 大体のスーパーは1週間に1回はあると思う ドラッグストアでもOK ポイント2倍デーなどでもOK イオンだと火曜市、 とはいえ現在はスーパーとドラッグストアの価格競争が激しく、「毎日安売り」が基本にな ...

時短・節約

2021/8/17

日常の飲み物を「水道水」にするメリット7つ

安い ペットボトルの水を買おうとすると、安くてもスーパーで2L70円くらいする。 人間は1日に2Lの水分が必要とされるから、単純計算で1か月2100円かかる。 水道代は2か月に1回徴収されるけど、一人暮らしで3000円を超すことはほぼない。つまり1か月で多くて1500円。しかも水道代はシャワーや普段の手洗い、食器洗い、洗濯などがメインと考えると、飲み水代はほとんどかかっていない。 浄水器を使えばより安全かつ美味しい水を、ミネラルウォーターより断然安いコストで飲み続けることができる。 安全 世界で水道水が飲 ...

時短・節約

2021/8/17

ヘビーユーザーが語るYoutubeプレミアムのメリット・デメリット【結論おすすめ】

俺自身Youtubeは10年前から使い始め、2018年くらいからは毎日のようにYoutubeを視聴しているヘビーユーザーだ。プレミアムに加入してからは一日の平均視聴時間が2時間を超えるんだけど、今回はそんな俺がYoutubeプレミアムを使ってきた上で感じたメリットとデメリットをまとめる。回し者じゃないけど俺は加入をオススメする。 プレミアムのメリット 5つのサービス プレミアムは主に5つのサービスが利用できる。 広告の非表示 バックグラウンド再生 オフライン再生 YouTube Music Premium ...

時短・節約

2021/8/17

【最強の情報源】人生変えたい人がYoutubeを利用すべき3つの理由

情報強者になることが人生を変える近道 苦しい日常を変えたい、会社を辞めて自由に生きたい、今よりも豊かに暮らしたい、、、 というのは誰しもが持つ考えだけど、本当に実現したいならまず知識(情報)が必要だ。 自分の理想が何なのか、実際に実現できるか、そのための方法がなにか。 これって地図と似ていて、目的地がどこか、何に乗っていけばいいか、どの道を通ればいいかがわからないと辿り着けないし、徒歩なのか自動車を使うのかで圧倒的に時間が違う。 逆に知識があれば、道を間違うことがなくなるし、騙されたり、無駄にお金を払った ...

時短・節約

2021/8/17

【2021年対応】買ってよかったものベスト5【2020年の買い物】

LEDシーリングライト(調色タイプ) パナソニック LEDシーリングライト 調光・調色タイプ リモコン付 ~10畳 HH-CD1020AZ LEDは明るいのに節電になる 暖色が選べてリラックス効果が得られる 長持ちだから交換の手間と費用が掛からない 安心のPanasonic製 しばらくは引っ越してきた当初からの蛍光灯をそのまま使っていたんだけど、この暖色ライトに変えてから寝つきが格段に良くなった。 オフィスライクな蛍光灯の白い光は日中の作業には向いているけど、夕方から寝るまでにかけてのリラックスタイムには ...

時短・節約

2021/8/17

今までで買ってよかったものリスト【QOL向上】

乾燥機付きドラム式洗濯機 キングオブ時短家電 1ボタンで洗い・すすぎ・脱水・乾燥まですべて行ってくれる。 洗濯物の量に応じて各時間を自動で判断し設定してくれる。 洗濯物の量に応じて洗剤の量を自動で測って投入してくれる。余計に入れて無駄にしたり少なくて汚れが落ちないといったことがない 干す手間がない(洗いシワ伸ばし・ハンガー掛け・洗濯ばさみ止め・乾く配置を考える等…) 取り込む手間がない(ベランダと部屋の往復・地面に落とすとまた汚れる) 干すためのスペースが要らない(ハンガー類は場所を取る) 干すためのハン ...

ゲーム 時短・節約

2021/8/17

【体験談】ゲーム依存症から脱出した方法

結論から言うと、 チートを使うこと。 そんなことで脱出できたら苦労しねぇよ!って人もいると思うので、俺なりの理由も解説する。これは実体験だから、万人には当てはまらないかもしれないけど、参考になれば嬉しい。 ゲーム依存症になるまでの過程 実際、筆者ラッキーはつい最近(2019年の2月頃)まで完全にゲーム依存症だった。今はゲームを触らなくり、距離を置くことができるようになった。 ゲームを始めたのは保育園時代のポケモン赤・青・緑から。 小学生のころは夜になると、父親がリビングで初代PSのバイオハザード2をやって ...